読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港97についてちょこっと更新。

ども!

明日誕生日なbetaです!

え?「今まで更新サボってたくせにいきなりそんなこと抜かすな?」

・・・近いうちに勇者密着やりますとも。ええ。

 

さて、単刀直入に言います。

香港97のリメイク発見しました。

 

・・・いや、マジで。

http://gamejolt.com/games/hong-kong-97-remade/62990

↑ダウンロード先。

一応僕もダウンロードしてやってみましたが、ウイルス入れられても当ブログは

一切責任を負いませんので、そのつもりで。

 

以上。

では!

Seeyouagein!

 

追記

 

とりあえず、ダウンロードからプレイまでのやり方を書きます。

 

1.サイトの上の方にあるDOWNLOADの所をクリック。

 

2.ダウンロードしたファイルを解凍。

 

3.hongkong97.exeをダブルクリック。

 

4.Have you fun!

 

操作法

 

移動・・・キーボードの矢印キー

 

ショット・・・スペースバー

 

アンインストールのやり方・・・ファイルごとダストシュート。

 

以上。

 

では!

Seeyouagein!

勇者密着24時 part3

ども!

約一ヶ月の沈黙を破ってようやく更新するbetaです!

まだまだ畳むのは先になりそうです。(大抵の人が香港97に行ってしまう中でも)

 

さて、この一ヶ月の間僕も何もやっていなかったわけではございません。

レベル上げをしておりました。その結果が、これです。

 

f:id:betas:20160810191828p:plain

レベルを5まであげました。

・・・え?「一ヶ月かけて5までしか上げてないのかよ」?

すみません。高校生の夏はいそがしいのです。

 

f:id:betas:20160810194706p:plain

 

そして階段で2Fへ。

このいかにもな奴はなんと死神。

と、言っても普通に買い物させてくれる商人です。しかしですね・・・

 

f:id:betas:20160810195054p:plain

 

こんな選択肢が出ます。

たけしの挑戦状のこんてにゅうやみたいな選択肢が出ましたね。

選んでも「ぎゃーひとごろしー」とは言いませんが・・・

 

f:id:betas:20160810195415p:plain

ガチで応戦してきます。

 

f:id:betas:20160810195507p:plain

こうして死神とのガチバトルです。

行くぜ! アルシェスアタッk

 

f:id:betas:20160810195630p:plain

敗因:先制攻撃取られた上に1000近くのダメージを受けた。

 

戦闘になるって事は、いつか倒せるかと思いますが・・・

今はまず無理だったようです。

「倒せるまでレベル上げろ」?殺生な。

ついでに品物は一通りそろっています。

特に武器防具は全部一個ずつ買った方がいいと思います。

何しろこのゲーム、「相手に合わせて武器を変えるゲーム」ですから。

そこに至るのはもう少し先ですけどね。

 

ついでに、装備画面を開いたときに気になる所がありました。

 

f:id:betas:20160810200602p:plain

死神の店に装飾品の物はありませんでしたが、いつの間にか持ってました。

「弱者のために・・・」って・・・

この書き方からして、もはやプレイヤーをナメているとしか思えません。

とりあえずこのプレイでは使わないことにします。

 

 

 

・・・・これから先見所のない階層が続くときがあったら、ハイライト方式でお送りし

たいと思います。

書くといったいどれだけの時間が掛かるのやら。

 

f:id:betas:20160810201159p:plain

水ですね。

城の外の跳ね橋落とし穴で分かるように、落ちると死にます。

結構浅そうなのに・・・どんだけ金槌なんですかアルシェス。

 

f:id:betas:20160810201913p:plain

 

水場その2です。

はっきり言ってしまうと、「きれいな水だ・・・」と出る水場は

全部デッドポイントですから。

 

案の定ここの水を飲むと死にます。

f:id:betas:20160810202243p:plain

「死ぬほどまずい味」を彼が見事に実践しました。

いくら何でも死ぬ理由が無茶苦茶じゃありませんか?

 

f:id:betas:20160810202441p:plain

奇麗な水晶です。

はい、皆さんのお察しの通りデッドポイントです。

しかもこっちは水場とは違って調べた時点で即ゲームオーバーです。

死因?水晶に見とれて寝たんですって。

さっきのも調べなきゃいいんですよ。死ぬ姿が見たいならどうぞ。

 

f:id:betas:20160810203155p:plain

 

そして最悪の所見殺し。「横穴」

一見さんは確実にダマされるでしょう。僕のように。

ここに入るとどうなるか?そりゃもう・・・

 

f:id:betas:20160810203412p:plain

f:id:betas:20160810203412p:plain

二階からのダイブ+出口無しというダブルコンボ。

 

なお、こんな洞窟も。

f:id:betas:20160810203830p:plain

このまま戦闘突入。

f:id:betas:20160810203904p:plain

へっ、洞窟にいるくらいだし相当弱いんだろ?

さっき死神戦でこれ異常ない絶望を味わってきたんだ。

ボコボコにしてやるz

 

f:id:betas:20160810204149p:plain

結論:洞窟には入るな。

 

・・・次のフロアに進もうと思います。

 

では!

Seeyouagein!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・ところで、このブログを見てシャドウゲイト2014を買ってくれた人

いますか?

シャドウゲイトはこのゲームの元ネタのような洋ゲーなのですが、

一部のゲーマーからは人気があるようです。

それを海外の人たちがリメイクしたのがシャドウゲイト2014なのです!

(なお、日本語未対応で日本語化パッチも無しの模様。

優秀かつ易しい有志が現れないものでしょうか・・・)

セールが終了した今では1500円くらいで売っていますが、

はっきり言ってオススメ出来ます!(現時点では、英語が出来るなら)

Steamにて絶賛発売中!

(ちなみに、セール時期が近かったPostal2を買いました。

どうでもいい?そうですか。)

勇者密着24時 part2

ども!

夏休みまで残り切ったbetaです!

夏休みになっても何もやることがないwwww

 

さて、前回は街で女の子に星にされたところでした。

 

f:id:betas:20160719161458p:plain

そして、少女を回避した先にある噴水。

どうやら水を飲めるようですが・・・放射能でも入ってんじゃないでしょうね?

ゴクリ。

 

f:id:betas:20160719161639p:plain

噴水水銀混入事件発生。(死亡者一名)

 

f:id:betas:20160719161800p:plain

こんなんばっかです。このゲーム。

慣れていくしかないのでしょう。慣れるんだ・・・

 

ついでですが、何故少女が男性一名フッ飛ばすほど暴走しているかを知っている人物が居ま

す。

その人はさっきの写真の下ら辺に写っている魔導師。

その人の話によると・・・

f:id:betas:20160719162600p:plain

犯人はあんたか。

ちなみにここからでも暴走している感じが聞けます。

 

f:id:betas:20160719162801p:plain

ああ、駄目ですねこりゃ。

しばらく彼女の暴走が止まることはないでしょう。

 

とりあえず街を南に向かうとこんなものが。

f:id:betas:20160719163006p:plain

 

横にいる冒険者の話によると、これは調べると全回復するクリスタルらしいです。

コレが魔王城の至る所にあるとか。

なおこのクリスタルは偽物が存在するらしく、冒険者が知っている一例では

そのクリスタルを調べたら爆発するらしいです。

魔王の仕業?それともクリスタルの仕様?

どちらにしてもいい迷惑です。

 

そのクリスタルの近くに店発見!

とりあえずもらった100Gで買い物でもしようかn

 

f:id:betas:20160719163718p:plain

高ッ!!

王様からもらった資金がまさかのポーション2個分。

木刀という装備は安いですが、コレ初期装備なんですよね。

まさかの金欠でスタート。まぁ、モンスター狩ればいいでしょう。

 

そんなわけで街の南端から魔王城へLet's Go!!

装備木刀だけですが、まぁ序盤なんてこんなモンでしょう。

 

f:id:betas:20160719164313p:plain

魔王城内部に到着。

このゲームはシンボルエンカウント制となっており、触れたら戦闘になるアレです。

早速クリスタルがありますが、もうちょっと近くに・・・

 

 

f:id:betas:20160719164502p:plain

岩が転がってきました。

えwwwちょっとm

 

f:id:betas:20160719164617p:plain

普通に潰されて死にました。

入り口からすごいトラップの配置です。

このゲームを作った人の性根の悪さ先読み能力はかなり高いようです。

ここから先は用心しないと・・・

 

まぁ、岩が転がり落ちるのを待ち敵と接触。

f:id:betas:20160719164941p:plain

 

コレが戦闘画面です。

スプリクトで戦闘のアイコンからシステムまで変えられるのがXPの特徴ですが、

このゲームはそう言うゲームではないと言うことです。

ちなみに、ココで戦うを押すとさらなるアイコンが出てきます。

勇気ある撤退については・・・方向キー下+×の後に方向キー上+×です。

つまりタダの逃走ですが。

ちなみに逃走に失敗することはありません。その後にフィールドで逃げ切れば。

とにかく今逃げる理由はありません。攻撃を喰らえ!

ビシッ!(攻撃した音)

バキッ!(攻撃を食らった音)

 

 

f:id:betas:20160719170225p:plain

すごい喰らっているんですが。

敵の攻撃一発で4割持っていかれました。

とりあえず「フェイントアタック(たまにスタン効果あり)」を使って倒しましたが

この一戦でかなり満身創痍に浸れました。

っていうか、コレ一番最初の戦いですよね・・・?

 

とりあえずクリスタルで回復し、他の敵と接触しました。

 

f:id:betas:20160719170704p:plain

ホーネットですか。

さっきのゴーストよりも弱そうです。

よし!コイツ相手にしばらくレベルアップしてやるぜ!

 

~一ターン後~

f:id:betas:20160719170837p:plain

何だこのザコ敵は。

まさかの一撃で体力を半分以上持っていかれました。

さっきのゴーストより強いです。

おまけに一撃で決めること前提で通常攻撃してしまいました。

コイツはフィールドでは素早いので逃げても無駄でした。

そしてもう一発喰らい・・・

 

f:id:betas:20160719171139p:plain

死亡。

なかなか強い。しかし、やられっぱなしも癪なのでもう一度!

 

f:id:betas:20160719171231p:plain

うお!今度はクリティカル喰らった!

仕方ない、もう一度!

 

f:id:betas:20160719171447p:plain

駄目だ。今じゃ勝てない。(確信)

 

 

 

と、言うわけで次回までにレベルアップしておきます。

では!

Seeyouagein!

 

勇者密着24時 part1

ども!

風呂場にノーマルローチが出たので0.12mmBBガンで戦ったbetaです。

マガジン一本撃ち尽くして、ようやく腹の部分をブチまけたレベルですからねぇ・・・

どんだけタフなんだ。

 

さて、今回もやっていきますよ。

今回レビューするのは、RPGツクールXP作品

「私こそ真の勇者だ!」です。

 

f:id:betas:20160711222907p:plain

 

私こそ真の勇者だ!:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

↑ココでダウンロードできます。

ちなみに、XPのRTPは必須です。

まぁ、調べれば腐るほど出てくるので適当に拾ってやってみると良いですよ。

ついでですが僕、有償ゲームのレビューをやるつもりはありません。

権利だの著作権だの色々うるさいそうなんで。香港97?知るか!

 

まぁ、ゲームの内容としては・・・すでにタイトルが物語っています。

元々このタイトルの一言は、某ファミコンゲーの一言でそのゲーム自体も死にゲーと

呼ばれているものです。

それをわざわざタイトルにするくらいですし・・・後は分かりますね?

作者曰く「下手をすればモンスターと戦う前にGAME OVARを拝められるでしょう。」だそうで。

死にゲーか・・・クリアまでの時間、異様に掛かるんだよなぁ・・・

まぁいいや。では、勇者密着24時スタート!

 

 

f:id:betas:20160711222943p:plain

f:id:betas:20160711222945p:plain

f:id:betas:20160711222947p:plain

f:id:betas:20160711222941p:plain

 

と、まぁこんな感じです。

なかなか王道を行ってますが、果たしてその前での戦いでも何人の勇者が死んだんでし

ょうかwwwwww

 

f:id:betas:20160711223146p:plain

と、言うわけで王座前からスタート。

話の内容は・・・まぁ、アルシェスに「魔王倒してこい」と言われるだけです。

いや、これだけじゃないんですけども皆さんも軽く何言われるかは予想できると思いま

す。

まずは軍資金を貰えるようです。

 

f:id:betas:20160711223430p:plain

少ない!!

100は少なすぎです。

分かりやすく言うなら「ポーション4~5個分」レベルです。

・・・まぁいいか。無いよりは遙かにマシだ。

では、早速魔王退治にれっt

 

ガシャーン!!

 

・・・へ?

 

f:id:betas:20160711223700p:plain

・・・あ~

「ガラスの破片が刺さり、私は大量出血を起こした!!

どうやら、動脈が8カ所ほど切れたようだ・・・

私はその後、血が足りなくなり天へと昇っていったのである!

 

ああ・・・

私は魔王の僕とすら戦うことが出来なかったのか・・・」

 

f:id:betas:20160711224026p:plain

 

・・・・・え?

僕、玉座から一歩後ろへ移動しただけですよ?

ザコと戦う前にゲームオーバーになってしまいました。

というか、開始1分も経たずにゲームオーバーとかどんなRPGですか。

コレがこのゲームの基礎です。

 

 

f:id:betas:20160711224356p:plain

 

気を取り直して、何とか城から出ることが出来ました。

しかし油断は禁物。このゲームはいついかなる時にもゲームオーバーの影g

 

ガコン!バシャァァァン!

・・・・

 

f:id:betas:20160711224558p:plain

そのまま金槌な勇者アルシェス、そこに沈む。

 

f:id:betas:20160711224026p:plain

 

・・・まだダンジョンにも行ってないのにコレですか?

とりあえず街でも気が抜けません。

渡る世間は死あるのみ。特に真の勇者にはその風潮は大きいようです。

 

f:id:betas:20160711225026p:plain

さて、その穴すらも避けて街に行けました。

画像では分かりませんが、真ん中の街娘が文字通り暴れています。

とりあえず、ココは勇者であるお前のちかr・・・イヤな予感が。

 

ドカーン!

 

f:id:betas:20160711225241p:plain

そしてそのまま星になりましたとさ。

 

 

f:id:betas:20160711224026p:plain

ココだけ辿り着くのにキルカウント3回。

果たして魔王倒すのにどれだけのアルシェスが死ぬんでしょうねぇ。

 

とりあえず、今回はココまで。

では!

Seeyouagein!

海賊日記 Last page

ども!

かなり更新が久々なbetaです!

更新休んでいる間に箱○買ったり、放射性降下物3買ったり色々ありましたが、

ココはあえてタメ口で一言言わせて下さい。

 

香港97だけに飛んでる奴はどいつだ。

 

いやですね、最近アクセス検索かけてみたら香港97だけよく訪れてるんですよね。

その結果「香港97」と検索するとかなり上位に出てくるように。

ブログが有名になることは嬉しいんですが、そのきっかけがこんなゲームじゃ・・・。

 

 

さて、本編行きましょう。

前回は・・・確か最後のドラゴンを逝かせたんでした。

とりあえずコレで卵全部揃ったので、祭壇へGO!(地図ありで10分コース)

f:id:betas:20160629230921p:plain

到着!

いや、久々にやったんですがエンカウントがうっとおしかったです。

5歩でエンカ地獄なんていやだぁぁ!!

 

まぁ、そんなこんなで卵を荒々しく叩きつけた後に天使に話しかけると

いつもとは違うことを言ってました。

 

f:id:betas:20160629231145p:plain

 

・・・彼?え?誰?

そういえば、このゲームのラスボスについての情報が入ってきていないんですが。

ここ!?ココで出す!?

遅すぎです。

 

さて、祭壇にコロンブス風にをたたきつけた事によってある物が手に入りました。

 

f:id:betas:20160629231758p:plain

 

翼竜を手に入れた!荷物が一杯です

この翼竜君ですが、乗ると空を飛んでくれます。

コレがかなり使えます。何しろ飛行中はエンカウント一切無し!

エンカウントのストレスよ、さらば!

 

コレでラスボスの所を探すだけですが、せっかくなので一つ行ってみたいところに行く

ことにしました。

 

f:id:betas:20160629232209p:plain

↑ココです。

見ての通り、島の周りは山に囲まれて船では行けません。

そしてココには、このゲーム中最強クラスの武器防具を取り扱っています。

 

f:id:betas:20160629232450p:plain

 

村に入った後。

どっかで見た村の構造ですが、気にしない。

ついでに、ココはゴーレムの村らしくココに人間は居ません。

ちなみに、この画像に写っているゴーレムに話しかけると・・・

 

f:id:betas:20160629232801p:plain

と言うゴーレムが居ます。

この人の言う大切なものとは、いわゆるエリクサーです。

余った金貨があったら全部交換してしまいましょう。

 

そして、武器屋で今まで貯めていた資産散財!

そして最強武器で生まれ変わった三人組です!

 

クレス

f:id:betas:20160629233100p:plain

The ドラゴンジェノサイダー。

こんなステータスですが、正直このメンバーの中で一番弱いです。

更に、属性添付攻撃には他の2倍ダメージを受けるザマで魔法は役立たず。

その上与えるダメージも微妙・・・

一応主人公のハズなのに・・・クレス君の栄光はどこだ!

 

 

ケイジ

f:id:betas:20160629233548p:plain

The 敵斬り双剣斉。

ドラゴンソード2本で攻撃力525は高過ぎです。

それで居て他はクレスとは似たり寄ったりで、通りすがりを真っ二つに出来そうな

剣腕に成長しました。

そう言えば、クレスもケイジも旅の理由は「世界を見たい」でしたね。

この二人だけでも軽く世界落とせるんじゃないでしょうか。・・・あ、無理か。

この画像では分かりませんが、体力はトップです。

人からしたら、クレス以上に微妙かも知れません。特に特技が・・・

 

マリア

f:id:betas:20160630220750p:plain

The 回復兼魔法役。

この人には聖龍装備を固めてみました。だから何かあるわけでもありませんが。

能力に関しては、全てにおいてクレスを上回ります。主人公(爆)

でも、通常攻撃はクレスの方がダメージでかいんですよ。不思議。

特技が終盤地味だった男二人とは違い、この人は回復や補助魔法で最後まで使える物が

多いです。

あ、この人MP750超えてますよ。ヤバ。

更に防御も問題があるわけでもないし、魔法防御も何のその。

主人公の役、こっちじゃないのか・・・?

 

まぁ、ココまで育てれば(全員Lv.44)大丈夫でしょう。

さぁ、ラスボスの所へ!

 

f:id:betas:20160630221731p:plain

行き先はココです。

やはり船じゃ入れません。奥のほこらを調べれば最後のフィールドへ行けます。

 

f:id:betas:20160630221913p:plain

そうして、最後のフィールドへ。

もう後戻りは・・・出来ますけどね(笑)。

来た所戻れば戻れます。

ココのフィールドの敵は強いので、引き返すのも手です。

 

f:id:betas:20160630222411p:plain

そうして真ん中ら辺に向かえば、そこはあります。

コレがいわゆる「ラストダンジョン」です。

でも、期待はしない方が良いです。なぜなら・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・中の構造がアジトの奥と全く同じだからです。

つまり、ワンフロアダンジョン。ココで手を抜いてどうする!

 

f:id:betas:20160630222819p:plain

そうして内部。

忍者がラスダンにいますが、ラスボスは目と鼻の先なので利用する必要はないのかも

知れません。

まぁ、ラスダンの敵はフィールドより地味に強いですが。

 

こうして、奥にクレスの運命を大きく変えた張本人が奥にいます。

(マリアの事にしか聞こえないと思いますが、もっと根本的な人ですよww)

 

f:id:betas:20160630223317p:plain

いかにも魔王っぽい奴が居ます。

コイツがドラゴンを支配し、世界を征服する(予定)奴です。

ソイツとのやりとりをどうぞ・・・

 

f:id:betas:20160630223437p:plain

f:id:betas:20160630223450p:plain

ファッ!?

いきなりな超展開にケイジは勿論、普段喋らないクレスもびっくり。

千葉さん、少しは伏線を張りましょう。

ストーリー薄くせに、こんな所で・・・ねぇ。

 

f:id:betas:20160630223652p:plain

f:id:betas:20160630223705p:plain

f:id:betas:20160630223718p:plain

・・・つまり、マリアの兄は野望を抱えてドラゴンを潰しつつ

世界征服を目論んでいたようです。

その過程で、人間をやめたんですね。俺は人間をやめるぞーッ!!

で、さすがにそれはマズイと思ったマリアは兄を止めるためにフィールド1へ

出てった所で、クレス達に出会った、と。

その後コイツの配下のドラゴンを倒していくように2人に依頼し、見事ドラゴンを

全滅することに成功した。

f:id:betas:20160630224256p:plain

マリアのこの一言がそれを物語っています。

・・・あれ、クレス達良いように使われてる?

 

f:id:betas:20160630224753p:plain

 さすがに、それに動揺は隠せない模様。

 

 

f:id:betas:20160630224825p:plain

 しかし、それでも襲いかかってきます。

さすが魔王。魔王軍に「降伏」の二文字はないようです。

 

f:id:betas:20160630224937p:plain

そうして魔王戦。

戦闘は今まで通りだったのでカット。

Ⅲレベルの魔法に気を付ければ、ごり押しで勝てます。

 

f:id:betas:20160630225059p:plain

 

 

はい、撃破。

なかなか面倒だった・・・

 

f:id:betas:20160630225158p:plain

しかし、さすがの魔王もこれ位じゃ、くたばらない模様。

更に第二段階へ。

f:id:betas:20160630225307p:plain

コレが真のラストバトルです。

クレスの旅も・・・コレで終わる!!

 

f:id:betas:20160630225349p:plain

そうして、真のラストバトルです。

RPGのように最終段階でHP1になると言うことはないのでご安心を。

まぁ、その代わりにⅢ系の魔法をあまり使ってこなくなりましたが。

状態異常系の攻撃さえ何とか何とかなれば、第一段階より楽です。

 

f:id:betas:20160630225645p:plain

こうして、クレスの長い戦いに終止符を打ちました。

達成感は何故か感じないボス戦でした・・・

 

f:id:betas:20160630225740p:plain

こうして、マリアの頼まれ事を終わらせたクレス達。

しかし彼の冒険の旅はまだ終わることはないでしょう。

彼はさらなる世界を見に・・・

 

f:id:betas:20160630225944p:plain

・・・・え?

ク、クレス君・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

f:id:betas:20160630230234p:plain

キェェェェェェアァァァァァァシャァ

ベッタァァァァァァァ!!!!!!!!

 

まさかのクレス君、最後の最後で発言。

なんで!?最後まで無口で通すんじゃないの!?

・・・・まぁ、どうでもいいか。

 

 

f:id:betas:20160630230421p:plain

 

そして、倒してから主人公に協力してくれたドラゴンは居るべき場所に

帰っていきました。

 

 

・・・・コレにてストーリーは終了。

エンディングはあったんですが、あまりにもあっけなさすぎて撮る気にも

なりませんでした。

戦犯リスト出せやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・どうでしたか?

ここからは後書きとなりますが、感想も交えて書いていきます。

 

まず、シナリオ面ですがとりあえず一言。

ストーリー全然考えてなかったろ?」

もうストーリーが薄いとか言うレベルを超えて、無いに等しかったです。

ドラゴンの目的も不明、魔王は何故世界を手に入れたかったかも不明で

正直、シナリオがクソです。

僕はあまりゲームに対しては軽々しく「クソ」と言う評価は付けませんが、

シナリオよりも酷いエンカウント頻度、海へ出たときの敵の理不尽な強さ・・・

更に広すぎる海のマップでこのゲームの大半は戦闘で過ごしました。

戦闘バランスも、一番最初のフィールドではひーこら言いましたが

フィールド2へ行って少しレベル上げをするだけで驚くほど敵が弱く感じました。

ゲームカタログでも、「海賊は誰の目から見ても明らかなクソゲーである」の一行が

いかに本気だったか分かりました。

皆さん、高エンカウントの極小シナリオゲー好きな人はやってみてはいかがでしょう

か。

あ、やるときはRTPと言う物が必要です。単体では動きません。

 

さて、このゲームのレビューは終わりました。

次回のゲームはもう決まっておりますが、こっちもテストなどがあるので更新はかなり

後になりそうです。

 

では!

seeyouagein!

 

 

海賊日記 Page13

ども!

ヤンデレってサイコパスの一種じゃないのかと思うbetaです。

それでサイコパスについて自分で考えてみましたが・・・

 

f:id:betas:20160525194736p:plain

f:id:betas:20160525194937p:plain

f:id:betas:20160525195135p:plain

f:id:betas:20160525195346p:plain

うん、サイコパスの方がよっぽど怖いです。

だって、笑いながらチェンソージャグとか銃弾をフライパンガードするヤンデレって

居ますか!?

居たら撤回します。死に方がグロければ100%撤回。

 

さて、前回は双子龍をこの世から消し去った所でした。

コレで7体いる龍の内5体を完膚無きまでに叩きのめしたので、残るは2匹!

さっさと全員ブッ潰して次の冒険に進みたいです・・・

 

とにかく、次の場所に進みます。

何しろ目星はついてるんで。

どこかって?入り口が岩でふさがれてたあそこですよ。

f:id:betas:20160330231102p:plain

↑ここ。

 

とにかく地図を使ってそこへ急ぎました。

しかし、地図があるとないとじゃ全然違いますね。

航海中ってエンカ率高いので、マジでゲームを投げかねないです。

戦闘はメンドイので全逃走ですが。

 

あ、あと航海の途中でこんな船(?)を見かけました。

f:id:betas:20160525202955p:plain

そうですか。頑張って下さい。(爆)

人の不幸はラーメンくらいの味。

 

f:id:betas:20160525203204p:plain

案の定岩が無くなっています。

原理?知りません。

まぁ、大した理由もないんでしょうけど。

 

f:id:betas:20160525203311p:plain

ダンジョン内部。おなじみの忍者君も居ます。

 

さて、今回のダンジョンはちょっと特殊で

上の写真にトロッコがありますね?

このダンジョンではアレに乗って龍の居る所へ行きます。

要するにココのダンジョンではエンカウントが少ないとでも考えてくれればいいです。

トロッコでは途中で分岐点がありますが、ハズレを引いても戻るだけなので

じっくり考えましょう。

 

f:id:betas:20160525203701p:plain

 

そんなわけでゴール。

とりあえずココはエンカウントが無いに等しいのでノンストレスで

攻略できそうです。

 

 

f:id:betas:20160525203811p:plain

階段を下りた先に、奴はいる。

(ここからはスクショ連発で彼らのやりとりをご覧下さい。)

 

f:id:betas:20160525203908p:plain

f:id:betas:20160525203924p:plain

f:id:betas:20160525203934p:plain

f:id:betas:20160525203942p:plain

f:id:betas:20160525204001p:plain

f:id:betas:20160525204011p:plain

f:id:betas:20160525204019p:plain

f:id:betas:20160525204031p:plain

f:id:betas:20160525204039p:plain

 

この後、戦闘に入ります。

 

f:id:betas:20160525204110p:plain

 

はい、レインドラゴン戦です。

名前通りなので、ドラゴンキラーで斬るなり雷龍召喚するなりして倒して下さい。

言い方がやる気無い?だって、軒並み弱いんですよ。

Lv.42で苦戦したらそれはそれで問題ですが・・・

すぐ撃破。全員レベルが43になりましたとさ。

 

f:id:betas:20160525204421p:plain

f:id:betas:20160525204423p:plain

f:id:betas:20160525204420p:plain

 

コレで残る龍はあと一匹!

話はさっぱり分かりませんでしたが、大してストーリーもないので別にいいです。

そしてだんだん忘れ去られるクレス君(笑)

喋らなくて、ザコやボス相手にも大して活躍しないから当たり前ですが。

 

さて、その一匹なのですが同じ島にいたオッサンに聞いたらなかなか良い情報が。

 

f:id:betas:20160525204849p:plain

 

へぇ~・・・って、居たの!?

 

f:id:betas:20160525205209p:plain

 

ですって。

クレス君にとって世界の謎なんかどうでもいい事だったと思いますが。

あれ、クレス君の当初の目的って世界を見ることだよな・・・?

いつからドラゴン退治が目的になったんだろう・・・

そしてそれに振り回されるケイジ君乙。

 

とりあえず、海賊王のアジト跡へ行くことに。

でも、確かアジトってこのフィールドじゃなかったよな・・・?

・・・・

・・・・・・・・

 

15分かけて戻りました。

ワープするところは近くに目印無いんですよ・・・

地図を持ってなかったらどれだけ掛かることか。

 

f:id:betas:20160525205803p:plain

そして、アジトの奥に前には絶対なかった入り口を通る。

このまま戦ってもいいですが、せっかくなので宝箱を漁ることをおすすめします。

聖龍の盾&兜が手に入りますよ。

(兜はマリアに、盾は唯一片手剣装備のクレスに装備。)

ただ、ココのザコは目障りな奴が多いので注意。トルーパーとか。

 

f:id:betas:20160525210312p:plain

f:id:betas:20160525210321p:plain

 

・・・お?

ようやく展開が進んだ。

 

f:id:betas:20160525210356p:plain

f:id:betas:20160525210355p:plain

そして結局こうなるwww

いい加減ケイジ君もうんざりするでしょうね。

 

f:id:betas:20160525210522p:plain

はい、ダークドラゴン戦です。

ダースドラゴンではありません。ダークドラゴンです。

 

とりあえずドラゴン狩りの剣で殴打+マリアの聖龍召喚。

ケイジ?とにかく適当に行動させておけばいいんじゃないスか?

まぁ、与えるダメージはクレスより多いんですけど。

 

はい、撃破。

経験値はそれなり~

倒した後、ある変化がありました。

 

f:id:betas:20160525211419p:plain

f:id:betas:20160525211432p:plain

終了。

ホントこれだけ。他にマリアとの掛け合いなどはありません。

ちなみにドラゴンキラーは・・・

 

f:id:betas:20160525211608p:plain

ドラゴンバスターになりました。ドラゴン全員倒した後でこれかよ・・・

特別強くなった気はしませんが・・・

 

次は卵を祭壇に乗っけたいと思います!

では!

Seeyouagein!

 

海賊日記 Page12

ども!

amazonで1+送料360円が無茶苦茶お得だと思うbetaです!

だって、今って2000円以上買わないと送料付くじゃん。クソッタレめ。

amazonよ、送料無料が魅力だったのにそれを取っ払ってどうする。

ちゃんと時期を見極めて買い物しようと思います。

 

あ、余談ですが未だアクセス回数が1日で15前後ですよ。

どれだけ暇人&物好きが多いんだ

 

さて、前回は万年雪を取った後に火龍をブッ潰したところでした。

戦利品は無し。コレでまた高エンカウント航海か・・・

でも、僕には地図がある!

と言うわけで僕の負担はかなり軽減されましたとさ。

 

f:id:betas:20160508214348p:plain

と、言うわけで新大陸到着。

ちなみに、ココはちゃんと条件満たしてないと来れない所です。

何故か?なんか渋滞が起こっているからです。

そしてその渋滞の原因は恐らく海賊。理由は後ほど。

 

f:id:betas:20160508214759p:plain

コレが街の風景。

どうやらココは王国らしく、このまままっすぐ行けば城があります。

まずは情報収集。

すると、とあるオッサンがこんな事を。

 

f:id:betas:20160508214933p:plain

なるほど。ココには二体いるのか。

コレで一体分航海の手間が省けた。

すぐ二体ともオネンネさせてやるぜ!(モチ、永遠に。)

 

とりあえずココにはめぼしい武器はありません。

確かに、マリアには結構良い武器がありますが買わない方が効率的です。

防具は、ミスリルセットが揃っています。

まぁ、ちょっと後にドラゴングッズが手に入る事を考えるとそっちにお金を回した方が

良いかと。

 

そして王城では、渋滞の原因の考察を裏付ける話を聞けます。

 

f:id:betas:20160508215552p:plain

 

・・・まぁ、海賊に襲われてたって所ですかねぇ。

で、渋滞していた船はすべて海賊船だったと考えれば合点がいきます。

それで、その海賊の討伐を頼まれます。覚えてたらやっときますわ。

 

と、言うわけで龍のいる塔へGO!

 

あ、そう言えばこの大陸にいる敵が何故かサソリと人魂でした。

コイツら、フィールド1のザコ敵じゃ・・・

勿論、Lv.41の敵じゃありません。面倒臭いんで全部逃げましたが。

 

f:id:betas:20160508220146p:plain

そんなで塔に到達!(所要時間1minuits)

毒沼がなんかウザイ・・・大して痛くないけど。

 

f:id:betas:20160508220449p:plain

 

そうして塔内部。

忍者がいますが、別にココまで来れるなら利用する必要はありません。

ただ・・・

 

f:id:betas:20160508220651p:plain

途中でボスが行く手を遮っています。

 

f:id:betas:20160508220732p:plain

話しかければ戦闘開始。

まぁ、まず苦戦することはないでしょう。

VIPRPGでやられっぷりが身に付いてますね。倒しても吹き飛びませんが。

 

この塔のこの改装にはもう一つ塞いでいる場所があります。

f:id:betas:20160508221045p:plain

こんな感じに。

(コレはさっきのボスを倒して内側から話しかけています。)

つまり、相手を見て選べると言うことです。

どっちも似たり寄ったりで大して強くはありませんが。

 

f:id:betas:20160508221252p:plain

あ、僕はコイツとも戦いましたよ。

3ターンで瞬殺しましたが。

 

そうして上のフロアに行くと・・・

f:id:betas:20160508221427p:plain

ドラゴンがいます。

このドラゴンは無口なのかコミュ症なのか知りませんが、

いきなり襲いかかってきます。

 

f:id:betas:20160508221615p:plain

まぁ、いつもの戦闘画面。

とりあえず属性魔法に気を付ければ勝てます。マジで。

f:id:betas:20160508221909p:plain

・・・だそうで。

自身が倒されたので、もうヤケクソ気味ですかね。

ちなみに、後ろの宝箱には・・・

 

f:id:betas:20160508221857p:plain

呪われた聖剣が入っています。

呪いなのか清められてんのかどっちだよ!

 

・・・さすがにこのままだと使えそうにないので元解呪屋の神父に頼みましょう。

この大陸の教会にいます。

ただし、解呪アイテムの「シヴァの血液」が必要なので気を付けましょう。

そのアイテムの場所?氷龍の洞窟のどこかにあったんじゃなかったっけ?

 

f:id:betas:20160508222550p:plain

まぁ、渡すと無償で呪いを解いてくれます。

しかし神父か・・・いかん!「神父の異教徒抹殺伝説」・・・!

 

f:id:betas:20160508222959p:plain

まぁ、コレで聖剣が真の姿を現しました。

この聖剣はマリア専用ですが・・・

 

f:id:betas:20160508223059p:plain

すっごいハイスペックです。何で僕は今までラップドボウなんか装備させてたんだろう。

コレによって攻撃力がドラゴンキラー装備のクレスと同等に!

龍殺し(笑)

まぁ、クレスの存在価値なんていなけりゃいないで困るレベルですからね!

とりあえずさっき武器購入をお勧めしなかった原因はコレです。

それを言ったら雷の槍も同じ事が言えちゃいますが・・・

 

まぁ、とにかく二つ目の塔へ行きます!

塔の内部は使い回しだったので省略。

 

f:id:betas:20160508223746p:plain

ここから、スナップショット連発でいきたいと思います。

 

f:id:betas:20160508223831p:plain

f:id:betas:20160508223842p:plain

 

スナップショット連発終了。

と言うか、毎回ドラゴンとの掛け合いはこんな感じです。

 

f:id:betas:20160508224744p:plain

戦闘開始。

とりあえず属性攻撃をマークするだけで勝てちゃいます。

なんか最近コレばっかですが、それだけLvが上がってボタン連打でも勝てるんですよ。

だって、RPGってそういうゲームですから。(一部例外あり。)

どうせだから断末魔でも載せときますよ。

 

f:id:betas:20160508225033p:plain

・・・だそうで。

思いっきりぶっ殺されているのに退屈しのぎだと言える

器量、ステキです。

 

さて、次は残った2匹の残党でも狩りに行きます。

では!

Seeyouagein!