読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海賊日記 Last page

ども!

かなり更新が久々なbetaです!

更新休んでいる間に箱○買ったり、放射性降下物3買ったり色々ありましたが、

ココはあえてタメ口で一言言わせて下さい。

 

香港97だけに飛んでる奴はどいつだ。

 

いやですね、最近アクセス検索かけてみたら香港97だけよく訪れてるんですよね。

その結果「香港97」と検索するとかなり上位に出てくるように。

ブログが有名になることは嬉しいんですが、そのきっかけがこんなゲームじゃ・・・。

 

 

さて、本編行きましょう。

前回は・・・確か最後のドラゴンを逝かせたんでした。

とりあえずコレで卵全部揃ったので、祭壇へGO!(地図ありで10分コース)

f:id:betas:20160629230921p:plain

到着!

いや、久々にやったんですがエンカウントがうっとおしかったです。

5歩でエンカ地獄なんていやだぁぁ!!

 

まぁ、そんなこんなで卵を荒々しく叩きつけた後に天使に話しかけると

いつもとは違うことを言ってました。

 

f:id:betas:20160629231145p:plain

 

・・・彼?え?誰?

そういえば、このゲームのラスボスについての情報が入ってきていないんですが。

ここ!?ココで出す!?

遅すぎです。

 

さて、祭壇にコロンブス風にをたたきつけた事によってある物が手に入りました。

 

f:id:betas:20160629231758p:plain

 

翼竜を手に入れた!荷物が一杯です

この翼竜君ですが、乗ると空を飛んでくれます。

コレがかなり使えます。何しろ飛行中はエンカウント一切無し!

エンカウントのストレスよ、さらば!

 

コレでラスボスの所を探すだけですが、せっかくなので一つ行ってみたいところに行く

ことにしました。

 

f:id:betas:20160629232209p:plain

↑ココです。

見ての通り、島の周りは山に囲まれて船では行けません。

そしてココには、このゲーム中最強クラスの武器防具を取り扱っています。

 

f:id:betas:20160629232450p:plain

 

村に入った後。

どっかで見た村の構造ですが、気にしない。

ついでに、ココはゴーレムの村らしくココに人間は居ません。

ちなみに、この画像に写っているゴーレムに話しかけると・・・

 

f:id:betas:20160629232801p:plain

と言うゴーレムが居ます。

この人の言う大切なものとは、いわゆるエリクサーです。

余った金貨があったら全部交換してしまいましょう。

 

そして、武器屋で今まで貯めていた資産散財!

そして最強武器で生まれ変わった三人組です!

 

クレス

f:id:betas:20160629233100p:plain

The ドラゴンジェノサイダー。

こんなステータスですが、正直このメンバーの中で一番弱いです。

更に、属性添付攻撃には他の2倍ダメージを受けるザマで魔法は役立たず。

その上与えるダメージも微妙・・・

一応主人公のハズなのに・・・クレス君の栄光はどこだ!

 

 

ケイジ

f:id:betas:20160629233548p:plain

The 敵斬り双剣斉。

ドラゴンソード2本で攻撃力525は高過ぎです。

それで居て他はクレスとは似たり寄ったりで、通りすがりを真っ二つに出来そうな

剣腕に成長しました。

そう言えば、クレスもケイジも旅の理由は「世界を見たい」でしたね。

この二人だけでも軽く世界落とせるんじゃないでしょうか。・・・あ、無理か。

この画像では分かりませんが、体力はトップです。

人からしたら、クレス以上に微妙かも知れません。特に特技が・・・

 

マリア

f:id:betas:20160630220750p:plain

The 回復兼魔法役。

この人には聖龍装備を固めてみました。だから何かあるわけでもありませんが。

能力に関しては、全てにおいてクレスを上回ります。主人公(爆)

でも、通常攻撃はクレスの方がダメージでかいんですよ。不思議。

特技が終盤地味だった男二人とは違い、この人は回復や補助魔法で最後まで使える物が

多いです。

あ、この人MP750超えてますよ。ヤバ。

更に防御も問題があるわけでもないし、魔法防御も何のその。

主人公の役、こっちじゃないのか・・・?

 

まぁ、ココまで育てれば(全員Lv.44)大丈夫でしょう。

さぁ、ラスボスの所へ!

 

f:id:betas:20160630221731p:plain

行き先はココです。

やはり船じゃ入れません。奥のほこらを調べれば最後のフィールドへ行けます。

 

f:id:betas:20160630221913p:plain

そうして、最後のフィールドへ。

もう後戻りは・・・出来ますけどね(笑)。

来た所戻れば戻れます。

ココのフィールドの敵は強いので、引き返すのも手です。

 

f:id:betas:20160630222411p:plain

そうして真ん中ら辺に向かえば、そこはあります。

コレがいわゆる「ラストダンジョン」です。

でも、期待はしない方が良いです。なぜなら・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・中の構造がアジトの奥と全く同じだからです。

つまり、ワンフロアダンジョン。ココで手を抜いてどうする!

 

f:id:betas:20160630222819p:plain

そうして内部。

忍者がラスダンにいますが、ラスボスは目と鼻の先なので利用する必要はないのかも

知れません。

まぁ、ラスダンの敵はフィールドより地味に強いですが。

 

こうして、奥にクレスの運命を大きく変えた張本人が奥にいます。

(マリアの事にしか聞こえないと思いますが、もっと根本的な人ですよww)

 

f:id:betas:20160630223317p:plain

いかにも魔王っぽい奴が居ます。

コイツがドラゴンを支配し、世界を征服する(予定)奴です。

ソイツとのやりとりをどうぞ・・・

 

f:id:betas:20160630223437p:plain

f:id:betas:20160630223450p:plain

ファッ!?

いきなりな超展開にケイジは勿論、普段喋らないクレスもびっくり。

千葉さん、少しは伏線を張りましょう。

ストーリー薄くせに、こんな所で・・・ねぇ。

 

f:id:betas:20160630223652p:plain

f:id:betas:20160630223705p:plain

f:id:betas:20160630223718p:plain

・・・つまり、マリアの兄は野望を抱えてドラゴンを潰しつつ

世界征服を目論んでいたようです。

その過程で、人間をやめたんですね。俺は人間をやめるぞーッ!!

で、さすがにそれはマズイと思ったマリアは兄を止めるためにフィールド1へ

出てった所で、クレス達に出会った、と。

その後コイツの配下のドラゴンを倒していくように2人に依頼し、見事ドラゴンを

全滅することに成功した。

f:id:betas:20160630224256p:plain

マリアのこの一言がそれを物語っています。

・・・あれ、クレス達良いように使われてる?

 

f:id:betas:20160630224753p:plain

 さすがに、それに動揺は隠せない模様。

 

 

f:id:betas:20160630224825p:plain

 しかし、それでも襲いかかってきます。

さすが魔王。魔王軍に「降伏」の二文字はないようです。

 

f:id:betas:20160630224937p:plain

そうして魔王戦。

戦闘は今まで通りだったのでカット。

Ⅲレベルの魔法に気を付ければ、ごり押しで勝てます。

 

f:id:betas:20160630225059p:plain

 

 

はい、撃破。

なかなか面倒だった・・・

 

f:id:betas:20160630225158p:plain

しかし、さすがの魔王もこれ位じゃ、くたばらない模様。

更に第二段階へ。

f:id:betas:20160630225307p:plain

コレが真のラストバトルです。

クレスの旅も・・・コレで終わる!!

 

f:id:betas:20160630225349p:plain

そうして、真のラストバトルです。

RPGのように最終段階でHP1になると言うことはないのでご安心を。

まぁ、その代わりにⅢ系の魔法をあまり使ってこなくなりましたが。

状態異常系の攻撃さえ何とか何とかなれば、第一段階より楽です。

 

f:id:betas:20160630225645p:plain

こうして、クレスの長い戦いに終止符を打ちました。

達成感は何故か感じないボス戦でした・・・

 

f:id:betas:20160630225740p:plain

こうして、マリアの頼まれ事を終わらせたクレス達。

しかし彼の冒険の旅はまだ終わることはないでしょう。

彼はさらなる世界を見に・・・

 

f:id:betas:20160630225944p:plain

・・・・え?

ク、クレス君・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

f:id:betas:20160630230234p:plain

キェェェェェェアァァァァァァシャァ

ベッタァァァァァァァ!!!!!!!!

 

まさかのクレス君、最後の最後で発言。

なんで!?最後まで無口で通すんじゃないの!?

・・・・まぁ、どうでもいいか。

 

 

f:id:betas:20160630230421p:plain

 

そして、倒してから主人公に協力してくれたドラゴンは居るべき場所に

帰っていきました。

 

 

・・・・コレにてストーリーは終了。

エンディングはあったんですが、あまりにもあっけなさすぎて撮る気にも

なりませんでした。

戦犯リスト出せやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・どうでしたか?

ここからは後書きとなりますが、感想も交えて書いていきます。

 

まず、シナリオ面ですがとりあえず一言。

ストーリー全然考えてなかったろ?」

もうストーリーが薄いとか言うレベルを超えて、無いに等しかったです。

ドラゴンの目的も不明、魔王は何故世界を手に入れたかったかも不明で

正直、シナリオがクソです。

僕はあまりゲームに対しては軽々しく「クソ」と言う評価は付けませんが、

シナリオよりも酷いエンカウント頻度、海へ出たときの敵の理不尽な強さ・・・

更に広すぎる海のマップでこのゲームの大半は戦闘で過ごしました。

戦闘バランスも、一番最初のフィールドではひーこら言いましたが

フィールド2へ行って少しレベル上げをするだけで驚くほど敵が弱く感じました。

ゲームカタログでも、「海賊は誰の目から見ても明らかなクソゲーである」の一行が

いかに本気だったか分かりました。

皆さん、高エンカウントの極小シナリオゲー好きな人はやってみてはいかがでしょう

か。

あ、やるときはRTPと言う物が必要です。単体では動きません。

 

さて、このゲームのレビューは終わりました。

次回のゲームはもう決まっておりますが、こっちもテストなどがあるので更新はかなり

後になりそうです。

 

では!

seeyouagein!