読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海賊日記 Page10

ども!

最近このサイトへのアクセス回数が妙に増えているbetaです。

この間までは超マイナーブログだったのに何で・・・!?

ブロガーにとってアクセス回数が増えることは嬉しいのですが、こうもいきなり増える

と「何かに巻き込まれたのでは!?」とイヤでも思います。

 

さて、前回はサンダードラゴンを抹殺したところでした。

その後ヤバイスペックの槍を手に入れましたが、コレでしばらくは行きたいと思いま

す。

 

そんなわけで、ドラゴンさえ倒せばこんな所に用はありません。

とりあえずこの島から東に行ってみることに。

 

余談ですが、海のモンスターの大半は雷に弱いです。

こうなれば雷の槍を装備したクレス君の前に敵は居ません。

ただ、ココまで来ると海のモンスターの経験値なんか取るに足らないんですけどね。

 

そして東へ行くとコレまたあっさり島が見つかりました。

しかも・・・

f:id:betas:20160330224325p:plain

近くに祭壇まであるという幸運。

ちょっとラッキー?

f:id:betas:20160330224415p:plain

ちなみに中はこんな感じ。

この写真では写ってませんが、魔法陣みたいな床の真ん中に天使が居て、

こう言ってます。

 

f:id:betas:20160330224600p:plain

 

・・・なるほど。

コレですべての祭壇に卵を乗っければ良いわけですね。

今クレスは2コ持っているので卵を安置!

 

f:id:betas:20160330224723p:plain

これでいいでしょう。

え?「コレ卵じゃなくて岩だろ」?

いえいえ、制作者が言うんだから卵です。

 

とりあえずこの島で捜索開始。

f:id:betas:20160330225015p:plain

東に進むと街が見えてきました。

 

f:id:betas:20160330225037p:plain

そうして街に来ました。

なんか暗いですが、僕は一切加工はしていません。つまり仕様です。

町の人の話によると、ココは一日中暗いんだとか。

 

さて、ここに来たら道具屋や防具屋の前に真っ先に武器屋に行って下さい。

なぜなら、ココには超強力な刀があるんです。

その名も「妖刀刹那」!

コレを二本装備すれば、攻撃力350近くだったケイジ君も・・・

 

f:id:betas:20160330225519p:plain

450超えと言うすさまじい攻撃力を手にします。

コレで影の薄かったケイジ君も一端のアタッカーに!

ちなみに、敵に与えるダメージはクレスの約2倍とでも言っておきます。

 

あ、ついでにココで買える不死鳥の鎧もなかなかな守備力を誇ります。

炎攻撃のダメージ軽減もあるみたいで、クレス君用にも一着欲しいです。

 

とにかくここら辺でレベル上げ。

とりあえずココの敵は落とすお金も経験値も多いのでレベル上げにはかなりいい

場所です。

ただし、ハーピーと言う敵には気を付けること!

何しろ奴等は「トルネードⅢ」という呪文を使って来るのですが、

ケイジやマリアでも120近く食らいます。

クレスに至っては一発で250近くというとんでもないダメージを

受けます。

それがハーピー一体ならいいのですが、二体以上居るときに全員トルネードⅢを

受けた日には、間違いなくクレスが死にます。

ハーピーと出会ったら短期決着を心がけましょう。

ちなみに僕は、2体のハーピーから連続で食らって一回クレスが死にました。

 

そんなでハーピーなどを抹殺しつつ、経験値を稼ぎまくりました。

 

f:id:betas:20160330230644p:plain

とりあえず、もうコレでしばらくレベル上げは必要なくなるでしょう。

あと、レベル上げの最中にこんな所を見つけました。

 

f:id:betas:20160330230807p:plain

 

クレスのすぐ近くに橋が見えますよね?

じつは、この橋は渡れません。

条件があるとかそんなんじゃなく、本気で渡れないんですよ・・・

完全に人を舐めてます。

まぁ、渡ったところで何かあるわけでもないんですけど・・・

 

あと、こんなものも。

 

f:id:betas:20160330231102p:plain

洞窟を見つけました。

町の人の話によると、ここは炭坑跡らしいです。

今は岩のせいで進めませんが、いつか訪れることになりそうな気がします。

 

とりあえずこの島にドラゴンは居ませんでした。

まぁ居そうな場所は1つあったわけですが、先に進めないんじゃ仕方ないので

他の島に向かうことに。

更に東に進むと、かつてこのフィールドで一番最初に行った島に着きました。

とにかく街へ向かってみると、一つ変わったところがありました。

 

f:id:betas:20160330231734p:plain

天使・・・?

勿論、訪れたばっかりの時は天使なんて居ませんでした。

とりあえず話しかけてみると・・・

f:id:betas:20160330231840p:plain

唐突になんか聞かれました。

あ、君は一般人には見えてなかったの?

ちなみに、はいを押すとドラゴンについての情報をくれます。

いいえを押してもくれるんですが・・・

 

f:id:betas:20160330232025p:plain

このワンクッションに思わずニヤリとしました。

まぁ、くれる情報は一緒ですけど。

 

とりあえずこの島のドラゴンを捜索!

f:id:betas:20160330232213p:plain

とにかくこの村の東にそれっぽい火山があるのですが・・・

どうやらココが龍の居るダンジョンのようです。

 

次回はココに突入したいと思います!

では!

Seeyouagein!