読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お祭りシーズンキターさいたま!

ども!
ついに僕の住む町にも祭りが来ました。
期間は7.19~7.20まででした!
19日は、朝にハンクとゲーセンへ行っていました。
b「おっ!キミドリになっとる!」
ハ「色々新しくなってるぜ!」
その後、夜桜謝肉祭の鬼をクリア失敗し、ゲーセンを出ました。
その後、色々寄って家に帰りました。
そして塾へいったのですが、
その日に緊急食料を持つのを忘れしまい、死ぬような空腹地獄を味わうはめになりました。
…これが19日の話。
20日には、真昼まで寝てました。
昨日2時までメタギアやっていたのが多分原因だと思います。(夏休みだからってちょっと調子乗ってた)
その後、飯食った後またメタギアやりました。
その後5時くらいからハンクから電話がかかって来ました。
b「何だハンク?」
ハ「お前、今日の祭り行くだろ?」
b「ああ。」
ハ「お前、何時くらいに行く?」
b「ああ…6時くらいか?」
ハ「じゃ、その時会おうぜ!」
b「ああ…んじゃ。」
ガチャン!
という感じです。
その後6時に行くと、ハンクと友達がいました。
その後、祭りを思う存分楽しんだのですが、特に印象に残ったのが、ラムネでした。
ハ「ラムネ飲みてーな。」
b「じゃ、買って来てやろうか?」
ハ「え?おごり?」と言いましたが、そんな訳ありません。
b「借金の百円帳消しで」
…実は、昨日百円を借りていて、その百円帳消しで買って来てやると言うことにして、買ってきました。
ハ「ラムネなんて久しぶりだなぁ」
そう言って、飲んだ瞬間に友達がハンクの腹を殴りました。
腹を殴られたハンクは、吹き出すのをこらえていました。
b「…極めてるな。」
友「当たり前だろ。」
その後、ハンクが飲み干すまで二人でハンクを攻撃しました。
その後、とある目的までにはまだ時間があるため一時解散にしました。
…実はここの祭りは最後に会場にいる全員にアイスを配るという太っ腹なサービスがあるのです!
(さすがジジババ地…じゃなかった。金持ち地区!)
そして、昨日今日含めて合計9つのアイスを手に入れました。
…とまぁ、こんな感じです。
心残りだったのは、2日連続で雨だったということです。
では!
Seeyouagein!